無人搬送車/2013年度は台数拡大

矢野経済研究所は、無人搬送車(AGV)市場に関する調査結果をまとめ、2013年度の市場規模(メーカ出荷数量ベース)は、前年度比4.7%増の4,500台だった。
無人搬送車は、2009年度まではリーマンショック等の影響もあり市場は低迷したが、2010年度以降は拡大傾向に転じた。