(サービス)複合一貫輸送(コンテナ輸送)

◆モーダルシフトによる環境負荷低減を目指して

熊谷通運は、トラック中心の輸送から、鉄道・船舶を利用した環境負荷の低い輸送に切り替えるモーダルシフトを推進しています。モーダルシフトに対応するインフラ整備により、サービス向上・業務の効率化と環境負荷の低減を進めています。

s_fukugou1

s_fukugou2

s_fukugou3

   ・最寄駅から発着のお客様までの集配は専用車両にて行います。

   ・詳細は(事例-3)コンテナ集配業務をご参照ください

 《コンテナ輸送のメリット》

   ①北海道~九州、沖縄、中国、韓国(船舶輸送)まで鉄道網を利用しダイヤに沿った定時運行
   ②長距離かつ大量輸送を実現
   ③片道運行
   ④拠点間のレール輸送でドライバー不足解消
   ⑤一時保管が可能

 

【グリーンロジスティクス(環境配慮型物流)への取組み】

ser1

荷送人の戸口で貨物が詰められ、かつ封印された貨物を運送の中継地で一度も開封することなく荷受人の戸口まで、一元的責任において届けます。
熊谷通運のグリーンロジスティクスサービスは輸送モード転換や物流効率化、資材リユースによるCO2削減を目的としたサービスから、リサイクルや産業廃棄物処理などの、環境に優しいサービスを提供しています。